写真素材 PIXTA

メイン スミレ科ギャラリー

2006年4月 8日

ミヤマスミレ

スミレ科 スミレ属 ミヤマスミレ
学名:Viola selkirkii
 
低山から高山まで広い範囲に見ることができる。主にやや明るめの傾斜地の林下や車道脇、登山道脇で見ることができる。八幡平でも山麓の里山から山頂近くの登山道でも見ることができる。

タカネスミレ

スミレ科 スミレ属 タカネスミレ
学名:Viola crassa


高山の砂礫地帯に生える。
葉は腎円形だが若い葉や個体によっては若干先が尖る。
岩手山や秋田駒ケ岳の山頂近くの火山礫地帯でよく見かける。
花期はコマクサと同じで6月下旬~7月中旬。

2006年4月 7日

ウスバスミレ

スミレ科 スミレ属 ウスバスミレ
学名:Viola blandaeformis

やや標高の高い山に見ることができる。八幡平から岩手山にかけての尾根伝いによくみられるが、小さい花なので目立たない。よくみると花弁には紫のスジが入りとても美しい花。
花期は6月中旬。

オオバキスミレ

スミレ科 スミレ属 オオバキスミレ
学名:Viola brevistipulata


山の中腹、山頂近く問わずやや湿った林下や斜面に群落を作る。
花期は6月中旬~7月。