Warning: include() [function.include]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/10100/101032009/index.php on line 24

Warning: include(http://osyorokoma.net/alpin/menu.php) [function.include]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/10100/101032009/index.php on line 24

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'http://osyorokoma.net/alpin/menu.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/0/lolipop.jp-dp42121085/web/alpin/10100/101032009/index.php on line 24
写真素材 PIXTA

メイン 八幡平花暦2009ギャラリー

2009年11月16日

八幡平花暦 2009年第21号 No.75 雪景色

IMG_8158.JPG
昨晩からの雪混じりの雨は、朝方にはすっかり雪になっていました。
路面にも軽く積りましたが、日中は路面は融けて車の通行に支障はありませんでした。

決して良い天気とはいえませんが、意外に暖かな気温ですっかり油断しています。
早めに雪囲いやタイヤ交換を済ませておかないと、ここ数年急な根雪で慌ててしまうことが多くなってきました。

次回はスキー場オープンの情報をお伝えできるかな?
今年のスキーシーズンもまもなくです。

2009年11月 5日

八幡平花暦 2009年第20号 No.74 冬ごもり

IMG_8110.JPG
本日17:00から八幡平アスピーテライン・樹海ラインは冬の通行止めに入りました。
来年の4月の中頃まで冬ごもりです。
今日は山頂レストハウスの商品引取りに行きましたが、気温は高めで雨でした。それでも数日前から降り積もった雪は吹き溜まりなど多いところでは30センチを越えるくらい積っていました。
IMG_8095.JPG
3日前の県民の森から姥倉の様子です。
紅葉もほぼ終わりました。
カラマツの黄金色がまだ少し残っていますが、これから駆け足で冬がやってきます。
まもなくスキーシーズンです。
11月は少し花の更新でもできればと思っていたのですが、HDDの故障で今年前半の写真が全て失われてしまいました。復元はお金がかかりすぎるので諦めモードです。

2009年10月27日

八幡平花暦 2009年第19号 No.73 紅葉情報&八幡平紹介のTV放送の情報

IMG_7919.JPG
紅葉もすっかり終盤。それもホントに終わりに近づいてきました。
IMG_7918.JPG IMG_7921.JPG

山腹のブナをはじめ広葉樹の多くは紅葉は終わってしまいましたが、カラマツなど一部の木々は色づいて、晩秋の最後の彩りと、初冬の哀愁との狭間でイイ感じの景色を織り成しています。

IMG_7971.JPG
松川温泉 五葉沼 周辺のカラマツも日が当たると見事に黄金色になりますが、雨や曇りの日の落ち着いた黄色と茶色の世界もきれいですよ。

来月11月5日にはNHKの『生活ほっとモーニング』で八幡平の紅葉と管理人:malmaのお仕事が紹介されます。時間は8:35~9:25の間です。

2009年10月10日

八幡平花暦 2009年第18号 No.72 紅葉情報

IMG_7739.JPG
2009年10月10日
岩手山の山頂付近に降雪があったようです。岩手山初冠雪のようです。
八幡平山頂付近でも降雪があったようで、こちらはアルペンローゼを訪れるお客さんから情報を頂きました。
紅葉は松川温泉付近が見頃です。
松川渓谷 玄武岩・森の大橋付近もかなりいい状態です。
八幡平頂上方面はほぼ終わりましたが、秋晴れの日には澄んだ青空で雄大なパノラマが楽しめます。
IMG_7741.JPG IMG_7742.JPG

松川温泉付近の水辺も紅葉のポイントです。
車道近くで紅葉が見られる沼沢は限られていますが、
松川温泉 松楓荘付近・アルペンローゼ前 五葉沼・県道沿いの芭蕉沼・松川渓谷玄武岩などが有名です。

IMG_7700.JPG IMG_7707.JPG

IMG_7720.JPG

写真撮影で路上駐車の車が増えています。見通しの悪い山道ですので、必ず駐車場や待避所に車を停めるようにお願いいたします。ま

2009年9月30日

八幡平花暦 2009年第17号 No.71 紅葉情報

IMG_7413.JPG
五葉沼(我が家前)も紅葉がはじまりました。
IMG_7464.JPG
松川温泉 県道雫石東八幡平線(通称 奥産道)の松川大橋付近が見頃です。
赤系統の紅葉が先に始まりましたが、まだ紅葉してない樹木も多いので、まだ楽しめます。
IMG_7452.JPG
松川温泉 松楓荘付近の川沿いも赤色が見頃です。
IMG_7416.JPG
アルペンローゼ前の五葉沼も早い樹木は見頃ですが、まだ緑色の木々も多いのでまだ楽しめます。

今年は場所や樹木によって紅葉の時期がバラバラになりそうです。
そのため全体の見ごたえとしては最高の年とはいえませんが、天気が穏やかな日が続いているので、紅葉の季節が長く楽しめるかもしれません。
現在のところ1週間早く推移しています。

2009年9月 6日

八幡平花暦 2009年第16号 No.70 秋の花

自室の改装中とかで更新がすっかり滞ってしまいました。
IMG_6908.JPG
山の花も終盤です。
ヤマハハコやエゾオヤマリンドウなど秋の花が最後に競うように咲いています。
IMG_6867.JPG

IMG_6864.JPG IMG_6887.JPG
オクトリカブトは満開です。先週辺りの晩夏には先端部だけが咲いていましたが、山も秋の気配が漂うと、残りの蕾が一斉に開花して、連なるように満開に咲きます。実際に目にすると非常に美しい花ですが、写真に撮ると猛毒のイメージ通り不気味な花です。
IMG_6897.JPG IMG_6911.JPG
リンドウも今が見頃。草原も色づき始めて草紅葉も今にも始まりそうな気配です。
畚付近も木々が色づき始めました。
次回更新からは紅葉情報になりそうです。

2009年8月 4日

八幡平花暦 2009年第15号 No.69 湿原・雪田 湿地の植物

昨日は雨の中、八幡平の湿原の花を見に行きましたが、撮影はあまりできませんでした。
今日は久々にお天気が良くなりそうでしたので、昼前後2時間ばかり大深岳方面の雪田に花を見に行きました。
今回は水辺や湿地の植物が中心です。
IMG_6571.JPG IMG_6575.JPG IMG_6594.JPG
左 : キンコウカ       中央 : ウサギギク       右 : モウセンゴケ

・キンコウカは見頃です。
・ウサギギクはやや終盤。
・モウセンゴケは見頃です。

IMG_6626.JPG IMG_6632.JPG
・トキソウはやや終盤。

IMG_6601.JPG
・ダイモンジソウはやや終盤。
・ミヤマアケボノソウは見頃。
IMG_6607.JPG IMG_6611.JPG
ミヤマアケボノソウは水辺に咲いていますが、遠目に地味な花ですが、近くで見ると星型のとても美しい花です。

IMG_6653.JPG
ヨツバヒヨドリの花にアサギマダラが集まっています。
アサギマダラはとても美しい蝶ですが、渡りをする蝶としても知られています。
IMG_6634.JPG IMG_6646.JPG
その他の花の開花状況。
・コバノギボウシは見頃です。まだ蕾も多数あり。
・モミジカラマツはほぼ終わり。
・ミヤマカラマツも終盤。
・ミヤマリンドウは咲き始め。
・エゾオヤマリンドウは咲き始め。まだ蕾が多い。
・ツルアリドウシが開花中。
・アリドウシランが開花中。
・カキランは終盤。
・ミズギクは終盤。
・コガネギク(ミヤマアキノキリンソウ)は開花中。
・シロバナトウウチソウは開花中。
・ハクサンフウロはやや終盤。
・イワオトギリは開花中。
・クルマユリが開花中。
・ヨツバシオガマはやや終盤。
・エゾシオガマもやや終盤。
・山腹でソバナ開花し始め。
・トウゲブキやや終わりかけも開花中。

IMG_66731.JPG

最後に入山地点に車を置いてきてたので、夜に車を取りに出かけましたが、月に照らされる岩手山と雲海がとてもきれいだったので撮ってみました。
雲海は車を取りに行く途中はきれいだったのですが、カメラをセットして撮り始めると、上昇し始めて一番きれいな状態では撮れませんでした。残念!!

今年は天候も不順で、山にもあまり行けません。
アルペンローゼの常設写真展示はチベットの花を中心に入替えしましたので、八幡平方面へお出かけの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
八幡平・岩手山の花の写真も今までと同数展示しています。

2009年6月30日

八幡平花暦 2009年第14号 No.68 八幡平

今月最後の花暦は八幡平です。
といっても仕事で行ったので、樹海ライン・アスピーテラインの車道沿いの開花情報になります。
IMG_5253.JPG
その前に、上の写真。
仕事で八幡平レストハウスに商品の納入準備を車でしているときに見つけました。
純白のハクサンチドリ。
白っぽいというくらいならよく見かけるけど、純白はあまりありません。僕はまだ5回目。ハクサンチドリは本来は紫色。紫と言っても、薄いピンク色っぽいものや赤紫や濃紫など様々ですが、八幡平の車道沿いのハクサンチドリはどれもけっこう濃い目の紫の花を咲かせています。とくに車道に近い部分に群落を作ります。

・イワカガミ 藤七温泉付近は満開ですが、やや終わりかけ。
       車道でもレストハウスに近いところで見頃です。
・マイズルソウ 樹海ラインの温泉噴気通称「太古の息吹」付近で満開。
・コバイケイソウ 樹海ライン嶮岨下の湿原で開花。
・ワタスゲ 八幡沼周辺では花の状態。樹海ライン嶮岨下の湿原では綿の状態で見頃。
・アカモノ 藤七温泉付近で開花中。アスピーテライン沿い開花し始め。
・ヨツバシオガマ 咲き始め。
・ハクサンチドリ 見頃。
・ヒナザクラ 畚岳登山口付近湿原、黒谷地バス停付近湿原、満開。
・キヌガサソウ アスピーテライン沿い満開。

次は14日にチベットから帰ってからの更新になりますが、たぶん「青蔵花鑑」の更新にのめりこんでると思います。

2009年6月26日

八幡平花暦 2009年第13号 No.67 岩手山

今日は岩手山に行ってきました。
山頂までではなく、コマクサを見に途中までの登山でした。
IMG_5132.JPG IMG_5195.JPG
左が2日前の6月24日、右が本日26日。2日でコマクサの開花がだいぶ進みました。
IMG_5192.JPG
ツルハシから下の第1噴出孔までのコマクサ群落の見頃はちょうどといったところです。

開花情報
 前回24日と併せてご覧下さい。
 ■ツルハシ付近-第2噴出孔
  ・ミヤマハンショウヅルは開花し始めました。ここ数日で見頃。
  ・ベニバナイチヤクソウが開花し始めました。
  ・サンカヨウは咲いていますが終盤。
  ・シラネアオイも咲いていますが、やや終盤。
  ・コマクサは見頃です。
  ・ハクサンチドリは開花中。
  ・タカネスミレは開花中。
IMG_5216.JPG IMG_5218.JPG
左:ミヤマハンショウヅル 右:ベニバナイチヤクソウ

6月は今回の花暦が最後かな?もしかしたらもう1回?
7月は3日から14日までチベットに出かけています。
その間ここの更新はありません。

チベットからでもメール送信ができるので、mixiの日記更新はできるかもしれません。
チベットの花の情報をお届けできればと思います。
マイミクリクエストも遠慮なくどうぞ。

2009年6月25日

八幡平花暦 2009年第12号 No.66 八幡平

今日は八幡平を午後からお客さんを案内して散策しました。
IMG_5177.JPG
若干、花の時期には早めですが、状態の良い花が見れました。
とくに雪融け直後に咲き始める、ショウジョウバカマの群落は見事でした。
IMG_51751.JPG
■八幡平頂上方面-八幡沼周辺
・キヌガサソウのポイントはまだ雪に覆われていますが、登山道沿いに開花株が1つありました。
・コミヤマカタバミは開花中
・ミツバオウレンは開花中、やや終わりかけ。
・オオバキスミレ開花中。
・ヒナザクラは開花中。まだ蕾多数あり。
・ハクサンチドリは咲き始め。まだ蕾多数あり。
・チングルマは開花し始め。
・ミズバショウは開花中。
・ヒメシャクナゲは咲き始め。未開花株多数あり。
・ショウジョウバカマ満開全開!!
・イワカガミは咲き始め、蕾が多い。
・シラネアオイ開花中。
・イワナシが開花中。やや終わりかけ。

■藤七温泉付近
・イワカガミが満開です。
・イワハゼ(アカモノ)も咲いています。
・コバイケイソウが咲き始め。

花はこれからが本番です。でも、花の状態が良いのは咲きはじめですから、早めに訪れるのがきれいな花を見るコツです。
これから、雪田の植物も咲きそろってくるので、目が離せない時期です。

明日は、再び岩手山です。といっても、コマクサのある地点までの往復です。
昨日と違った花を見れるか?お楽しみです。

2009年6月24日

八幡平花暦 2009年第11号 No.65 岩手山 

IMG_5103.JPG
やっぱり岩手山に登ると気分爽快です。
今日はちょっとしたアクシデント、というよりドッキリがありましたが、毎度美しい花に出会えるので、今月山に入れなかったストレスも一気に解消。

本日の山行程は
 松川温泉キャンプ場 登山口 6:10 発
 姥倉            8:00
 鬼ヶ城 経 由
 不動平           11:30
 岩手山 山 頂       12:10
 平笠不動
 焼走り           15:20 着
 でした。

 鬼ヶ城と平笠不動から焼け走り区間の時間がかかっているのは、花の写真を撮りながらのためでした。
IMG_4900.JPG IMG_4941.JPG

では、開花情報です。
 ■松川温泉 - 姥倉
 ・イワカガミが満開です。まだ蕾もあります。
 ・やや標高の高い部分でマイヅルソウが咲いています。
 ・ギンリョウソウが開花中。
 ・姥倉山頂付近でコケモモが咲きはじめました。
 ■姥倉-犬倉-黒倉分岐付近
 ・ヨツバシオガマが咲きはじめました。
 ・オオバキスミレが咲いています。
 ・ハクサンチドリが開花中。
 ■鬼ヶ城
 ・ナガバツガザクラ(↑写真右)が開花中。
 ・イワウメが開花中。今年は開花にバラつきあり花期が長くなる可能性が大。
 ・イワヒゲが開花中。まだ蕾も多数あり。
 ・チングルマはやや過ぎ加減ですが、蕾の箇所もあり。
 ・ムシトリスミレが開花し始めました。まだ蕾多数あり。
 ・ミヤマハンショウヅルは蕾です。
 ・エゾツツジも蕾。
 ・ハクサンチドリは開花し始めました。
 ・ミネズオウは開花中。まだ蕾もあり。
 ・イワカガミは開花中。まだ少し蕾あり。
 ・ヒナザクラが開花中。
 ・アオノツガザクラは蕾。まもなく開花。
 ・コマクサは固い蕾。
 ・シラネアオイが咲いています。
IMG_4948.JPG IMG_4954.JPG IMG_4996.JPG
左:イワウメ 中央:イワヒゲ 右:ムシトリスミレ
IMG_4990.JPG IMG_4980.JPG
左:ミネズオウ 右:チングルマ
IMG_4926.JPG IMG_5001.JPG IMG_5023.JPG
左:ヒメイワカガミ 中央:イワウメ 右:イワカガミ

■岩手山山頂付近
 ・コマクサは花茎を上げ始めた直後。開花はまだ先。
 ・タカネスミレが開花中。

■平笠不動-焼走り
 ・ミヤマハンショウヅルは蕾ですが、まもなく開花。
 ・ハクサンチドリが咲き始め。
 ・サンカヨウが開花中。
 ・シラネアオイが満開中。
 ・コマクサが咲き始め。
 ・ジガバチソウが咲いています。
IMG_5083.JPG IMG_5074.JPG
シラネアオイ
IMG_5130.JPG IMG_5140.JPG
コマクサ。

今年は花が一斉ではなかったので、見応えという点では平年より劣るものの、花期が長く楽しめそうな予感です。チベット旅行から帰った後の15日以降でも十分楽しめそうな感じで、7月の岩手山も期待大です。

さて、一番最初に書いたドッキリですが、花の撮影中に動物に襲われました!!
しかも、屈んでイワヒゲを撮影中に背後から強烈な一撃。
ウサギに跳び蹴りされました。
非常に強烈というより、メチャクチャびっくりしました。
熊や鹿に襲われたのかと生きた心地がしませんでした。
たぶん、近くに巣でもあったのでしょう。
小さなウサギでもいざとなると、人にも飛び掛ってくるんだなーと思い、気をつけなければと思いました。

さて、近日中に八幡平方面の花暦もお届けできるかと思います。
お楽しみに!!

2009年6月15日

八幡平花暦 2009年第10号 No.64 山に行けない・・・

今月に入ってから山に行ってませーん。
晴天と仕事の予定とがすっかり重なってしまって、7月のチベット旅行の分の仕事などで、これからも行けるかどうか・・・。
とりあえず、少なくとも1回は岩手山、八幡平(安比温泉・草の湯)方面は行く予定。予定というより行かなくてはならない!!

「山に行ってなーい」って言おうものなら、毎日「山だろ!!」ってツッコミが入りそうですが・・・。

ということで花暦は家の周りの開花情報です。
我が家でも十分に山ですから(笑)

・サンカヨウはやや終わり、ほとんどの場所で実をつけています。
・コケイランは満開からやや終わりかけですが、標高1000メートル付近では見頃。
・マイズルソウが咲いています。
・タニウツギはやや終わりかけ。
・レンゲツツジは終わり、ヤマツツジもピークを過ぎました。
・ギョウジャニンニクの花が咲き始め。
・ギンラン、ササバギンランが咲いています。

チベットの旅程変更などバタバタしてしまって、更新もままならずでしたが、今月はあと最低2回は花暦を書きます!!

2009年5月21日

八幡平花暦 2009年第9号 No.63 安比高原 黒滝

今日は安比高原まで仕事で出かける用事があったので、昼時間に黒滝を見に行ってきました。
IMG_3956.JPG
安比高原 黒滝
ココに限らず深山の滝の多くは周囲の巨樹のせいで写真に撮ると小さく見えてしまいますが、意外に大きい滝です。とくに今時期は、まだ少し雪解け水が入っているので水量も適度で見応えがありました。

開花情報は【 昨日分 】と併せてご覧下さい。
 ・ツクバネソウが咲きはじめました。
 ・ミヤマカタバミが咲きはじめました。
 ・アズマギクが見頃です。
IMG_3991.JPG IMG_3946.JPG
左 : チゴユリ
右 : ヤマドリ
黒滝に行く途中の道路でヤマドリを見かけました。

2009年5月20日

八幡平花暦 2009年第8号 No.62 開花情報

山麓の春の花が終わりに近づきました。
そして山頂、高山部分はまだ早いという中途半端な季節ですが、野生ランなどもそろそろ咲き始める季節なので油断はできません。

・エンレイソウはほぼ終わり、実をつけています。
・シロバナエンレイソウも終わりかけていますが、まだ咲いているのもあります。
 ちょうど終わりかけはピンク色になってこれも美しいです。
・キクザキイチゲは山腹でも終わりかけていますが、
 もう少し標高の高い部分でも生えている花なので
 まだ楽しめます。
・シラネアオイは山腹で咲いていますが、徐々に高度を上げています。
・ショウジョウバカマは山腹の一部で咲きはじめていますが、
 稜線部など高山地帯がメインなのでこれから先が楽しみです。
・オキナグサは里のものはほぼ終わっていますが、
 安比高原では見頃です。
・アズマギクが一部で咲きはじめました。
・ホウチャクソウが咲きはじめました。
・チゴユリが咲きはじめました。
・ウスバサイシン・オクエゾサイシンが咲いています。
 オクエゾサイシンは高山部分でもあるのでまだ先まで楽しめます。
・ユキザサなどが蕾をつけていました。
・ヤマツツジ・レンゲツツジ・ムラサキヤシオツツジが咲いています。
・サンカヨウが咲きはじめました。
・キバナイカリソウが咲いています。
・タチカメバソウが咲いています。
IMG_3920.JPG IMG_3928.JPG
左:キバナノイカリソウ
右:ナツトウダイ

ここ数日中に再度情報更新の予定です。

2009年5月14日

八幡平花暦 2009年第7号 No.61 新緑小休止

昨日の夕方、そして今日日中と雪が降りました。
アスピーテライン・樹海ラインはどちらも終日通行止め。
IMG_3719.JPG
新緑の中雪が降るのは珍しいです。何年か前にも同じようなことがあって・・・桜に雪があたって萎れたりしたことがありました。
IMG_3733.JPG IMG_3743.JPG
午後、少し山の様子を見に行きましたが、標高900以上では木々の幹に雪が白く付着し始めて、標高1000メートル以上では本格的な吹雪!!冬山同然の状態でした。
新緑はその標高1000メートル付近まで進んでいて、ちょうど春紅葉が見頃のはずですが、この雪で視界不良でした。

花の情報です。
・シラネアオイは山麓では咲きはじめました。山腹の日当たりの良い斜面でも咲きはじめました。
・キクザキイチゲはまだ咲いていますが、少しピークは過ぎたようです。
・山腹の湧水や沢ではワサビの花が咲いています。
IMG_3693.JPG
ワサビの花。
・山腹の道路わきではスミレが満開です。
・まもなくムラサキヤシツツジやヤマツツジ、レンゲツツジが咲き始めます。

本日の雪で、新緑も花も小休止といったところです。

2009年5月 6日

八幡平花暦 2009年第6号 No.60 上坊牧野の一本桜

IMG_3615.JPG
現在、岩手山北側でもっとも山際を走る道路。【 焼走り 】八幡平市(旧西根町)から【 東八幡平温泉郷 】八幡平市(旧松尾村)間の農道脇の牧野にあります。
上坊と書いて、ワンボウ呼ばれることが多い(地元ではそう読んでいる人が多い)。はっきりとワンボウというより、ゥワンボウと言ってる様な気もするけど・・・。
たぶん正確には「ウワボウ」だろう。訛ってワンボウとなったのではないかなー?
それとも、ワンボウが先で上坊(うわぼう)を充てたか・・・?
というのも、苗字なら上坊でジョウボウと読むらしいので、先にウワボウまたはワンボウという地名があったと推測。
地元にいてもハッキリとわからないことがけっこう多いのです。
IMG_3593.JPG IMG_3599.JPG
上坊牧野の一本桜が最近注目されているのは、岩手山だけでなく、八幡平から連なる山々を背景に写真を撮ることができるということ。
左の写真には我が家の裏山の源太ヶ岳も写ります。

IMG_3640.JPG
桜は県民の森がピーク。徐々に高度を上げ始めました。
我が家周辺もまもなくです。

追記で・・・少し。たぶんまた書くと思うけど・・・。

続きを読む "八幡平花暦 2009年第6号 No.60 上坊牧野の一本桜" »

2009年5月 5日

八幡平花暦 2009年第5号 No.59 春は山腹へ


IMG_3583.JPG IMG_3579.JPG
春の花の開花は一部山麓でピークを過ぎて、山腹へと移ってきました。
カタクリもあまり知られていない山腹の大群落で満開となっています。
右の写真のようにキクザキイチゲ・エンゴサク・カタクリも標高800付近で見られるようになりました。
IMG_3581.JPG
群落のカタクリも大半がこの標高までなので、そろそろカタクリの季節は終盤です。
岩手山などの標高の高い場所の林下ではもう少し後まで楽しめますがが小群落しかありません。
IMG_3460.JPG
ちょっと珍しい白花のショウジョウバカマです。
カタクリに替わってもう少しでショウジョウバカマの季節です。
IMG_3559.JPG IMG_3567.JPG
エンゴサクの薄水色のを見つけました。今年は白を数株見つけることができました。

開花情報
 ・桜は山桜がメインになってきました。
  里のほうではシダレザクラやヤエザクラなど色の濃い桜が開花しています。
  山桜は県民の森付近の松川渓谷が見頃。
 ・カタクリはピークを過ぎてやや終わりかけ。
  山腹では満開。
 ・キクザキイチゲも山麓では終盤。山腹で見頃。
 ・エンゴサクは山麓ではほぼ終わり、山腹でもややピークを過ぎてます。
 ・ニリンソウは里山の奥で満開。
 ・シラネアオイは里山の日当たりの良いところで咲き始め。
 ・ショウジョウバカマは日当たりの良い斜面でまもなく開花。

2009年4月30日

八幡平花暦 2009年第4号 No.58 為内の一本桜

IMG_3304.JPG
里のほうでは桜が満開です。
【 為内の一本桜 】PDF(八幡平市の紹介)
通っていた中学校の近くの為内山という丘陵地帯にあります。
IMG_3399.JPG
岩手山の真っ白な山頂をバックにした一本桜は本当に美しいです。
日本のイメージぴったりですよね。
実際に、映画のロケがあり【 オペレッタ狸御殿 】にも登場。
今日(30日)は午前中と午後に近くまで来る仕事があったので寄って写真を撮ってみましたが、昨年と違い意外と訪れる人が多くてビックリしました。

さて、八幡平周辺の花の開花情報です。
・桜、山桜は里で咲いています。
 山麓は咲きはじめましたが、場所によってはまだ咲いていません。
 山腹のオオヤマザクラもまだ咲いていません。
・コブシなどモクレン系は里では少し終わりかけですが、山麓では咲き始めました。
 山腹のタムシバはまだ咲いていません。
・カタクリは山麓でも山際で見頃です。
 山腹は日当たりの良い場所で咲きはじめました。
・キクザキイチゲも山麓では見頃ですが、
 今年は雪が多いので山腹ではコレからが見頃でしょう。
・シュンランは里のほうで咲いています。山腹では咲きはじめました。
・ニリンソウは咲きはじめました。
・ミズバショウは見頃です。山腹では一部終わりかけてます。
・エンゴサクは咲きはじめています。

最後に再び為内の一本桜です。
IMG_34582.JPG

2009年4月29日

八幡平花暦 2009年第3号 No.57 水芭蕉

IMG_3374.JPG
我が家の近くの沼では水芭蕉が見頃となっています。
周辺の群落地の中でも高い密度で水芭蕉が咲きます。その名も【 芭蕉沼 】。
他にもいくつか水芭蕉群生地はあるのですが、なかなか見つけれないところに散在しています。
道路わきの湧水や沢水の流れる周辺でも綺麗な水芭蕉が咲いています。
IMG_3372.JPG
水芭蕉以外の開花情報は明日の夜にUPする予定です。

2009年4月24日

八幡平花暦 2009年第2号 No.56 冬と春

前回の第1号と少し似ていますが・・・。
今日は松川温泉-八幡平間の樹海ラインの開通です。
予定では朝8時30分開通予定でしたが、前日からの積雪でお昼に開通となりました。
3時半頃に行って様子を見てきました。
IMG_3265.JPG
かなり大きなエビの尻尾が出来ていました。
スノーモンスターとはいえないものの、樹氷の定義にはしっかり当てはまる、しっかりしたものでした。
IMG_3253.JPG
色も黄砂が入らない純白で堅さもあり、もちろん形も申し分ないエビの尻尾でした。
IMG_3275.JPG
山麓ではカタクリが見頃です。
IMG_32041.JPG
山麓ではエンゴサクも咲きはじめました。
写真はちょっと珍しい白いエンゴサク。

まとめると。
・カタクリは山麓を中心に見頃です。
 少しずつ場所を変え高度を上げながらGW過ぎまで楽しめます。
・キクザキイチゲは山麓を中心に見頃です。GWが見頃のピークでしょう。
・水芭蕉は松川温泉までの県道沿いが見頃です。
・エンゴサクは旧安代町田山地区で咲きはじめました。
 八幡平中腹などはまだ積雪中。
・エンレイソウは日当たりの良い斜面でまもなく開花します。
・シュンランはまもなく数日中に開花です。
IMG_3196.JPG
我が家の沼に虹が架かりました。
白いエンゴサクや虹、何かの瑞祥かなぁー?だったらいいのに。

2009年4月16日

八幡平花暦 2009年第1号 No.55 水芭蕉と桜

今年最初の花暦。第1号の開始です。
IMG_2489.JPG IMG_2495.JPG
昨日15日の盛岡市内の石割桜はほぼ満開と言っていい状態になりました。
一方で本日16日の八幡平山頂付近。
IMG_2505.JPG
アスピーテラインは明日17日午前10時開通予定ですが、八幡平レストハウス開店準備のため行ってきました。
山頂付近は2センチ程度の新たな積雪があり、気温も氷点下。
盛岡と八幡平山頂では季節感にも大きな差があります。
この時期の登山はまだ冬山登山装備です。気をつけてください。

それでは本題で。
IMG_2471.JPG
山麓から山腹では雪解け直後の水芭蕉群生地が見頃となってきました。
雪解けが終わった後から咲いていくので、開花地はどんどん高度が上がっていきます。
今週末からGW前半にかけてが見頃と思われますが、この時期は急に気温が低い日が続いたりで開花が遅れることも多いです。
IMG_2479.JPG IMG_2535.JPG

・カタクリが咲きはじめました。まだまだ蕾のほうが多い状態です。
・キクザキイチゲも咲きはじめました、これもこれからが本番です。
・シュンランはまだ花芽を上げ始めた直後です。GWごろが見頃と思われます。
・フキノトウは山腹の道路わきで咲いています。
ショウジョウバカマは日当たりの良い斜面などで咲きはじめましたが、これも本番はまだ先です。

2009年4月 8日

松川温泉から安比まで

kurakake2.jpg
今日は早朝というか夜明け前から山へ。
約28KMの超ロング山行となりました。

松川温泉 3:45
  -------奥産道経由で源太ヶ岳へ向けて
上倉沼   5:10
  -------ちょうど日の出
IMG_1927.JPG IMG_1951.JPG
  -------朝焼けに周囲の雪がピンクに染まる。
IMG_1975.JPG IMG_1977.JPG

源太ヶ岳山頂  06:40
IMG_2007.JPG

嶮岨森  07:45
IMG_2015.JPG

畚岳 09:45
IMG_2029.JPG IMG_2041.JPG
畚岳では全層雪崩がおきていました。

IMG_2050.JPG IMG_2099.JPG
秋田県側の除雪はレストハウスまで進み、籐七温泉方面の除雪に入っていました。
岩手県側も1KMほど手前の源太清水付近で除雪作業をしているようでした。
IMG_2105.JPG IMG_2102.JPG
八幡平レストハウス 10:45

八幡平頂上 11:25
IMG_2117.JPG IMG_2130.JPG IMG_2132.JPG

陵雲荘

IMG_2154.JPG IMG_2165.JPG

茶臼山荘12:55

IMG_2167.JPG

大黒森
八幡平スキー場 13:25
IMG_2179.JPG

松尾鉱山跡
八幡平スキー場-安比高原西森は表示がしっかりしています。
IMG_2186.JPG IMG_2199.JPG
安比高原 
西森ゲレンデ 14:30

安比高原の温泉入浴施設パティオに入浴。
疲れを癒すつもりが、今回は疲労困憊。
総距離28KMは雪山行としては今まで最高かも。

2009年3月25日

安比高原スキー場にて

今日は朝から首都圏からのお客さんを連れて安比高原スキー場へ行ってきました。
午前中は曇り、午後から小雪がちらつく中、8時間券分しっかり滑ってきました。
IMG_1479.JPG IMG_1498.JPG
最後のリフトに乗って下がろうとしたら、ゲレンデの脇に犬のような生き物が!!
よく見ると、ニホンカモシカの子供でした。
ハスキー犬ぐらいの大きさと色で、頭はベッカムヘアーのような毛並みで、とても可愛らしいニホンカモシカの子供。
IMG_1493.JPG
しきりに木の枝を食べていました。
ゲレンデの林との境界の辺りにいましたが、ゲレンデ側がコブ斜面。
時折、上から猛スピードで降りてくるスキーヤーに、顔を上げるのですが、それでも黙々と枝を食んでいました。
IMG_1507.JPG IMG_1521.JPG

2009年3月18日

2009年3月18日 下倉-源太ヶ岳

本日の山行の詳細です。
午前08:30---下倉スキー場 第一リフト乗車
午前09:00---下倉スキー場 第三リフト降車場より入山
DSC09720.JPG
         天気は曇りで雲の流れが速いが気温は高め。

午前10:30---中倉山山頂近く
DSC09721.JPG
         源美沼を過ぎた辺りで不気味な顔の雪の塊に出会う。

午前11:50---源太ヶ岳山頂より200mほど下で昼食
DSC09728.JPG
         岩手山を撮影する【 八幡平モンスター 】さん。
午後12:15---昼食後、源太ヶ岳から200m大深岳よりの稜線へ向う。
DSC09734.JPG
         樹氷は見当たらない。
         大変な強風だが、気温は高め。
午後12:50---源太ヶ岳-大深岳の中間地点より下山開始。
DSC09741.JPG
         大深岳方面は更に強風のようで下山することに。

午後14:00---丸森経由で旧松川スキー場へ下山。

やはり、山腹はいつもより雪が多めでしたが、山頂と山麓は少ない状態でした。
それでも、山腹の雪はここ数日の暖かさでかなり嵩を減らしました。
上倉山から連なる上倉沼の西側崖の登山道沿いのセッピは大きな亀裂があり、それを薄い雪が隠している状態でした。丸森川西側の急斜面は表面の雪が崩落しやすく、アンモナイト型の大きな雪の塊が転がり落ちてきています。

樹氷復活ならず

今日は【 八幡平モンスター 】さんと下倉スキー場から源太ヶ岳まで行ってきました。
天気は曇り。
山頂に近づくにつれ強風でしたが、かなり暖かな風が吹いていました。
下から見てても木々が黒く見えていたので、たぶん樹氷はダメだろうなと思いつつも、もしかしたら大深に近いほうの稜線では少しぐらいあるかも?と強風の中ガンバって登ったのですが・・・。
やっぱりダメでした。
IMG_1364.JPG

2009年3月17日

昨晩辺りからいろいろ良くない

cgiの動作が鈍く、コメント投稿、コメント承認ができない状態が続いています。
念のため昨日午前中から今朝にかけて、コメントされた方は、再投稿をお願いします。
至急の連絡の際はメールにお願いしまーす。

昨晩は天候も良くなかった。
雷は鳴るし、気温はプラス圏だし。
さっきからようやく雪が降ってきたけど、長続きはしないようで・・・。
明日は、たぶん山へ出かけます。
樹氷は・・・期待できないかな・・・。

2009年3月15日

スキーの写真

今年はスキーの写真。特に競技関連の写真を撮ろうと思ったけど、思いのほか難しい。
とりあえず、練習で大会の写真も撮ってみるけど、なかなか良い瞬間に巡りあわない。
いいと思ったらブレてたりボケてたり・・・。
IMG_1046.JPG IMG_1113.JPG
先週あったジュニアの大会。
左は前走者、右は小学生か中学生。
撮影の条件としては珍しく良かったのですが・・・。
うまく撮れたらPIXTAで販売しようと考えてるので、知らない人を勝手に撮るわけにもいかない・・・。

ということで、自分がモデルなればと思って親父に撮ってもらったけど、滑りの技術が伴わず、良い写真が撮れない。
IMG_10091.JPG

IMG_1010.JPG

IMG_1011.JPG

IMG_1012.JPG
3月3日のSLの練習。
そして昨晩。
IMG_1339.JPGのサムネール画像
ビデオより写真に撮ってみると、明確にどこが悪いかわかるのでとてもよい。
だからといって、その悪い所がすぐ直せるかというと、そうはいかない。
写真は正直だ。
なんか手が下がっちゃうんだよね。
直さなきゃイカンところは手だけじゃないのだけど・・・。

とりあえず写真に撮っても見れる、写真も売れる滑りにしなくてはと思う今シーズンでした。
すでに今年の反省モードだけど、あともう一回ぐらいポールの撮影したいなー。

続きを読む "スキーの写真" »

昨日から

とても いい(≧∇≦)b 吹雪が断続的に続いてくれています。
もしかしたら、樹氷が復活できているかも?
とくに昨晩は冷え込みも湿度も十分で、うちのテラスの手すりにエビの尻尾ができたので期待大!!
週明けで天気が良さそうな時に山に上がる予定。
ただ、また天気予報が暖かな方向で悪くなりそうなのが気になる・・・。

2009年3月14日

大会に出た

今日はリゾートのナイタースラローム大会に出てきました。
結果は・・・。
1本目途中棄権。
今年は今日の午前中の練習会を含めても2日しかポール滑ってないのにもかかわらず、行けると思い込んでたら、すっかり跨いでしまいました。
で、はじめから無理だけど完全に順位も関係なくなったので、2本目は気楽に・・・?
といっても、スタートに立つと緊張で思うに任せず。
IMG_1339.JPG
とりあえず、気休めに周りが気にならないほどの猛吹雪。
そして、緊張感以上の寒さ。
2本目はなんとかの完走でした。
たぶん条件が良かったら、完全に緊張で更におかしくなってたかも。

リゾートは緩斜面で大変滑りやすいコースです。
地元が大変少ないので、ぜひ、チャンレンジしてみることを強くお勧めします。

2009年3月 9日

安比 ナイター スキー

今日は仕事を早めに終わらせて、安比のナイターに行ってきました。
道路も雪が融けて、5時半には安比に到着。
IMG_1188.JPG
ちょうど周りが暗くなって、ナイターの照明が映えはじめた時間です。

それから、営業終了の8時まで滑りました。

IMG_1220.JPG
でも後半は写真の通り誰もいない・・・。
ほんとスキーヤーが激減したんだなーと、そういう僕も数年ぶりのナイタースキーでした。
お客さんが減ったからナイター営業時間が短くなったのか?
ナイター営業時間が短くなったからお客さんが減ったのか?
いずれにしても、以前のように夕食を食べてからナイタースキーというような営業時間ではなくなってしまいました・・・。
今日は夕食を家で食べるつもりできたので、8時まで滑ってホントお腹がペコペこでしたー。

2009年2月25日

暖冬・大雪どうなる気象?

IMG_0756.JPG
昨日は源太ヶ岳-大深まで行って樹氷が無残に融けた状態にガッカリして帰ってきましたが、やはり八幡平山頂方面も融けてしまってるらしい。
上の写真のように大深から続く、嶮岨、諸桧、畚、八幡平までの樹氷原が黒く見えます。
地元の新聞社の方が来て情報を交換しましたが、各方面でも話題になってるらしい・・・。
今日は気象庁の長期予報も発表になったけど・・・。
その前に、1月、2月の気温はかなり暖かかったらしいことも・・・。
花巻の「たろし滝」も凍らず計測不能・・・。
下の写真を見てもわかるとおり、岩手山の本来真っ白な斜面が雪が融けて黒い・・・。
IMG_0753.JPG
それでいて、山腹から山麓にかけては、積雪が平年並みから平年以上のところがあります。
すでに我が家の周りも平年以上。
ただ、今年の雪質は降り始めからずーっと春の湿り雪のようなが多かったです。
気温の低い猛吹雪はあまりありませんでした。
これだけ降って積ってくれれば、夏場の渇水の危険は少なくなりそうですが・・・。
問題は、気象庁の長期予報の通り、暑い夏になるのか???
今までの感覚からいうと、暖冬の年は冷夏の傾向があるような気がするのだけど・・・。
さて、どうなるか?今年の春夏。

2009年2月24日

衝撃!!樹氷既に無し!?

DSC09707.JPG
今日はお昼過ぎまで天気が良いという予報だったので山に行きました。
予報通りではなかったけど・・・。

それよりも驚いたのは、山頂に行くにしたがって雪が少ない。しかも、源太ヶ岳山頂から大深岳にかけての樹氷原に全く樹氷が無い!!

DSC09704.JPG DSC09705.JPG

樹氷も無残に消えてしまってます。
おそらく先週の雨の影響でしょうが、その後は大雪で樹氷も回復したと思っていたのですが・・・。
山頂ほど積雪が少なめで、山腹や山麓は平年よりも多い場所があります。
先週からの雪はどちらかというと、春の里雪型でした。

樹氷はまだ完全な西高東低の冬型さえあれば、回復するかもしれませんが・・・。
もう一つ気になることが、ここ1週間で降った雪が黄砂が混じっているのですが、色が赤いんです。

DSC09708.JPG
写真では解りづらいですが、かなりハッキリとしたオレンジ色です。数箇所なら動物の排尿かな?とも思うのですが、山頂から続く稜線上の雪の中にずーっと続いていました。

いずれにしても、この時期で完全に樹氷がなくなるなんてありえないので、まだ樹氷の機会はありそうです。
次回は3月上旬~中旬予定です。

2009年2月10日

写真販売開始!!

高山植物や八幡平の風景など販売して欲しいとのメールが年に2~3通はあるのですが、今まではこのサイトの640×480または600×400は当ブログへリンクを貼ることで無償。その他は、プリント額入り(¥3,990~)を購入していただくようにしていました。
この度、カメラも新しくしましたのでネットでの販売を開始しました。
写真素材 PIXTA
PIXTAという写真素材販売サイトにてクリエーター名 "malma"で販売しております。
写真が欲しいという方はぜひご利用下さい!!
今月からはA1ポスターサイズでの出力にも十分対応できる2000万画素で撮影しております。ぜひ、企業、団体様のご利用もお待ちしております。
サイト上部のPIXTAのバナーをクリック後、クリエーター名検索でmalmaを入力、検索をクリックしてください。
アップロードには審査があり時間はかかりますが、ここでもリクエストも受け付けております。
コメント、メールをお寄せ下さい。

2009年1月28日

樹氷 2009 1月28日 快晴

今朝はまだ暗いうちから出発。
IMG_0259.JPG
見えるかな~?
満天の星空の元、源太ヶ岳1545mへ向けて出発。
風もない最高の天気になりそうな予感。
IMG_0265.JPG
少し歩くと空が白んできました。
しばらくは車道をスキーで歩くのですが、膝上までの雪でいつもの5倍の時間がかかりました。
IMG_0267.JPG
少しずつ高度が上がってきました。
ここまでの時間でお昼。後半ペースを上げようと試みたものの、いつもの3倍の時間がかかっています。スキーでも腿の辺り、つぼ足になろうものなら腰までの雪です。
何度帰ろうと思ったことか。
IMG_0273.JPG
でも周りの山々には美しい樹氷ができていそうな気配。
IMG_0298.JPG IMG_0306.JPG
ここまで来ると、樹氷原までもう少し!!
IMG_0318.JPG IMG_0322.JPG
ここが樹氷原への入り口。
まだ木に普通に雪の付着した割合が多いですが、徐々に高度上げ、西のほうへ向うと立派な樹氷に出会うことができます。

IMG_0367.JPG
そして山頂付近。
さすがに山頂は風も少しあって、もの凄い寒さ!!
IMG_0411.JPG
樹氷の群れと岩手山。
IMG_0425.JPG
今回のベスト樹氷はコレ!!
人の顔に見える樹氷です。
帰りの時間ギリギリまで樹氷の撮影をして、3:50から下山開始。途中林の中に赤く染まり始めた岩手山を見つつ慌てての下山でした。
今年は夕日や朝日に照らされオレンジやピンクや染まる樹氷原の撮影もしてみたいです。
今シーズンは何回行けるかわかりませんが、後ほど樹氷の写真を公開する予定です。

2009年1月 1日

あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。
simokura000038.JPG
今年はスキーに花にたくさんの写真で八幡平の魅力を発信し、多くの方に八幡平を楽しんで頂くお手伝いができればと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。

                      深山花鑑 管理人:malma